営業職研究所長の紹介

証券会社の営業を始めたころ、クズと呼ばれた挫折経験

私は、証券会社に15年以上勤務し、営業職研究所を立ち上げました。 最初は新規のお客様への営業もうまくいき、自分て結構やっていけるじゃん、と調子に乗っていました。しかし…仕事をなめてしまった瞬間から、すべてが崩れていきました。提案しても誰も買ってくれません。お客様が離れていく感じがしました。数字ができないと、社内での立場もみるみるうちに悪くなり、上司や先輩には「クズ」と呼ばれ続けました。毎日上司の隣に立たされ、怒鳴られ、精神的にも限界がきました。

そこで気づいた、働く目的の大切さ

その後、そんな自分を変えてくれたのは、他の誰でもない、自分自身でした。 転職活動をして(転職はしなかったけれど)客観的に自分を見たり、自己分析の結果、働く目的がはっきりしたことが大きかったのです。その後は愚直に、金融の知識もつけていきました。気持ちが変わると、行動が変わる。行動が変わると、気持ちが変わる。自分が変わると、周りも変わる。それをはっきりと体験しました。   本当に辛い日々でしたが、抜け出せたときの景色は格別のものがありました。 その体験をしたからこそ、同じ仕事に携わったあなたには、良くない状況をそのままにして、諦めてほしくない。そう強く思うようになり、営業職研究所を立ち上げました。

営業職研究所は、一時的でなく、継続したサポート体制を提供

営業職研究所とは、営業についての悩み全般をあなたと一緒に解決していく場所です。営業に悩んだとき、本や研修で営業の方法を勉強したことはありませんか。

実は私は多くのものに参加してきましたが、その内容を活かせたことは、残念ながらあまりありません。理由は、そのときは納得するのですが、いざ実際に現場で試そうとするとうまくいかず、継続もできず、内容を忘れてしまうからです。あなたにはそのような経験はありませんか。

本や研修などは、たしかにとても参考になります。しかし、今の自分に合わせたアドバイスをくれるわけではありません。また、継続してサポートをしてくれるわけでもありません。

営業職研究所では、今のあなたの状態を一緒に分析し、必要なことは何かを考える育成サポートを行います。また、そのときだけではなく、継続してサポートすることであなたの能力を開花させ、可能性を広げることができると考えています。

営業を経て成長したいあなたへ

営業職研究所では、営業力を上げるだけでなく、あなたの能力を最大限引き出す育成をおこないます。

無料メルマガ登録してくださった方に、「営業力向上!虎の巻」をもれなくプレゼントいたします。

営業職研究所
タイトルとURLをコピーしました