仕事での不安はストレスに直結!後ろ向きな気持ちになったときは立ち止まろう!不安との上手な付き合い方!

内面のケア
Closeup on medical mask and hand disinfectant and stressed woman in background in temporary home office during the coronavirus epidemic in the house in sunny day.

こんにちは!営業職研究所です!証券営業お疲れ様です!本日は不安との向き合い方です。

目標達成が難しい、お客様にお叱りを受ける、上司からも怒られる。常にあなたにはストレスがかかっているはずです。このような環境では不安な気持ち、後ろ向きな気持ちがどうしても強くでてきます。少しでも当てはまるのであれば、今日から気持ちを変えて、行動してみてはいかがでしょうか。

こんな悩みを持つ方に

・目標が達成できそうもなく不安だ
・人から怒られるのが恐い

ネガティブな感情は誰しもが持っているもの

不安は誰もが抱えている感情です。そして、真面目な人ほど、不安という感情が強いかもしれません。不安という感情は本来、自分を守るものです。不安や恐れという感情が行動をセーブし、安全に行動できるのです。だからこそ、人間誰しもが不安になるのです。まず言えることは不安を消すことはできません。だから不安とうまく付き合うことが大切です。不安をコントロールすることで、気持ち穏やかに日々を過ごせるのではないでしょうか。

自分の感情を整理する

誰もが不安になることはあります。毎日もんもんとした気持ちで会社に行くのは嫌ですよね。今月の目標が達成できるだろうか。また上司に怒られる。あまりガツガツ営業して、お客様に嫌われないだろうか。やることが多すぎる。 そんなときは何に不安を抱えているのか、一度書き出してみましょう。書き出すことで自分が何に不安を覚えているか整理できます。この不安のやっかいなことは頭の中で考えても、もんもんとした気持ちだけが増幅されます。だからこそ、真っ白な紙に書き出してみましょう。

不安と向き合ってみる

不安を書き出してみると自分が何に不安を覚えているのか分かると思います。それでは不安と向き合ってみましょう。もしも目標達成が難しいと感じるのであれば、突破できる方法を考えていきましょう証券営業のコツを伝授!新規開拓の悩みもこれで解決!大切なのは変動を利用して営業スタンスを変えること!突破方法の参考にしてください。突破するには、何が必要なのか?このように考えることで、後ろ向きな考えから前向きな考えに変わるはずです。捉え方で、不安も和らぐのではないでしょうか。
上司に怒られる不安なのであれば、一度冷静になって考えてみてください。あなたを不安にさせている上司は、スーツを脱げば、“ただのおじさん”です。“ただのおじさん”にそんなに不安を抱える必要はないと思いますよ。あまりにもガミガミ言われるようなら、どこか誰もいないところで不満を叫んでみるとスッキリするかもしれません。

まとめ

不安は消えませんが、うまく付き合うことで、日々の取り組みが変わると思います。ただもんもんとしているだけでは、不安があなたのストッパーになります。捉え方一つで物事は変わります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました